読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は変身

特撮ヒーローなど好きなことをについて語ったりします。

夏映画!

ニチアサ

こんばんは。ダブヒとウルフェスに行きたい今日この頃です。

 

夏はヒーロー!てなわけで、「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック」そして「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」初日に観てまいりました〜。

初日だけあって、席はほぼ満席。ギリギリに行ったので私はめちゃくちゃ端っこで見るはめになりました(笑)

うろ覚えで感想かいてみます。

 

 

内容としては、どちらも感動!

ジュウオウジャーは、サーカスでのお話。サーカス大好きなドミドルの計画を阻止するため、ジュウオウジャーが戦います。

俳優陣も見所として語っていましたが、子どもたちの力はやはり素敵だなあと、もうその時点で目頭が熱くなりました(笑)悲しむ子どもたちを慰めるため動こうとするレオやアムもかっこよかった。

アクションもすごい!しょっぱなからとにかく画がド派手。ジュウオウイーグルの空中戦や、燃える壁をバックに「この星をなめるなよ!」がとくに好きです。サーカスのような動きを取り入れたアクションもあり、楽しかったです。

そして、「歴代のアイテムがどこかに隠れている」これも見所のひとつでした。私はチケットくんしか見つけられませんでした……というか、これを見つけるまでそのことを忘れていたので、まったくわからなかったです(笑)戦隊はそんなに見ていないので知らないのが多いというのもあるのですが。エネトロン缶とかもあるらしく、探すためにもう一回観たいです(笑)

 

仮面ライダーゴースト。ダークゴーストの全人類ゴースト化計画を阻止するため、戦います。こう書くと、昭和っぽいですね(笑)

ライダー3人のお話が同時進行するところなど詰め込み感がありつつも、少しシリアスめなお話で感動しました。

カノンちゃんのお誕生日会からお話は始まります。ご飯が食べられないタケルは、みんなが盛り上がっている中その場を離れます。それをアカリが見つけ、「生き返って、絶対に一緒にご飯を食べよう」と指切りして約束。これがキーになってきます。私はこのとき「あっそうか、マコトも体取り戻してるから、食べられないのタケル殿だけなんだ」と今更気づき、そこでもう悲しくなりました(笑)そして、この映画のアカリちゃん、いつもの数倍かわいくみえました。

マコトとカノンのお父さん・大悟は、思ってたよりいいやつでした。少しぶっきらぼうというか、そんな感じなだけで。

アルゴスお兄さんは、私結構好きです(笑)なんというか、ちょっとかわいそうな人だなと思いました。おのれ仙人!(笑)

英雄たちもかっこよかったですね!私はロビンさんがお気に入りです。ムサシも素敵。卑弥呼が思ったよりアクティブにアクションしててすごかったです(笑)氣志團の音楽の偉人たちも面白かったです、まさかのミニライブ。

ラストバトルはとにかくかっこいい。仮面ライダーエクストリーマーというのが出てくるのですが、それがもう良い。気持ち悪いけど、美しい。ムゲン魂もキラキラ倍増で美しい!これは大きな画面で見る価値大アリです。

この映画は、タケル殿が好きなだけ、心がえぐられると思います。私も刺さるところがありました。私のツイッターのタイムラインでは、「孫おおおぉぉ」と叫んでおられる方が結構いらっしゃいました(笑)「タケル殿の孫みが溢れ出ている」とのことらしいです。

ライダーファンの孫・タケル殿の勇姿をぜひ劇場で見て欲しいです。これももう一回観たい!

あ、忘れていたぜ、仮面ライダーエグゼイド!彼めっちゃ楽しいですね!!(笑)さらに放送が楽しみになりました。最近出た「ブットバソウル」のメダルもアイテムになるみたい。ファミコンのカセットのように、アイテムにフッと息を吹きかけてからベルトにセットするのも面白かったです。戦うときのエフェクトも「HIT!」と出たり、VS表示がされたり、マリオのようなジャンプで宙に浮かんだメダルを獲っていくようなアクションもすごく楽しい。私自身ゲームで育った人間ですから、これからの彼の活躍に期待しかありません!

 

 

というわけで、書いてみました。

すごく楽しめました〜!ほんとにもう一回観たいです。

正直、ゴーストは去年のドライブほどの興奮はなかったように思うのですが、それでもすごくゴーストの良さがあり楽しめたと思ったので、満足です。

心残りはグッズが買えなかったこと……キーホルダー欲しかった!